HAL'S DIARY
オーナーのひとりごと。買付けの裏日記など。
きまぐれに更新しています。

前ページTOPページ次ページHOMEページ

漫画「ネコードくん」の販売
2019/07/29

時々、紹介している漫画「ネコードくん」。
ジャズ好きの猫が主人公である。
ジオラマを飾ったのを記念して販売することに。

幅 15センチ、縦10.5センチ。
32ページ。

一冊 300円

販売しています。 

ジャズ好き猫のジオラマ
2019/07/26

下高井戸の喫茶店「2−3」で作られた、ジャズ好きな猫のネコード君のジオラマ。
ついに我がショップにやって来た。
テレビなどでは、大袈裟に「ついに日本上陸」などと大げさに言うものである。
でも私は奥ゆかしいので
店内にそっと飾った。


身体を傾けて音楽に聞き入っている姿は、中々かわいい。

やっと梅雨が終わりそう
2019/07/24

夏の暑さが久々に蘇った。
となると、私はいつも自分の俳句を思い出してしまう。

 美女通る 見とれる夏の 尻の位置

オレはエッチな性分かと思いながら過去の人達はどんな感じであったか。


「おそるべき君等の乳房夏来る」 西東三鬼
「浴衣着て少女の乳房高からず」 虚子
「大乳房あたまは弱し四月馬鹿」 土屋耕一
過去の偉人たちも結構エッチで、しかも少女などというロリコンもいる。
あからさまに乳房などと書かれては、タジタジである。


やっぱり、7月の暑さが来たら、こんな気持ちが良い。
休みましょう!

 7月は 脳を休めて 水飲んで


KEITH JARRETT “THE KOLN CONCERT
2019/07/23

KEITH JARRETT “THE KOLN CONCERT” ECM 1064/65 (W-GERMANY)

1975年1月25日 ケルンでのライブ演奏の模様である。
当店に置いてもこのアルバムは大ヒット・アルバムで、ドイツ盤!を沢山買って頂き、また今尚ベストセラー商品である。
彼はECMレーベルにおいて、ソロ・作品を沢山発表していて、ジャズとも言えないのだが、さりとてクラシック作品でも無くても良かろうと思われる物だけでも軽く挙げると6枚もある。
Facing You(1017)、Solo Concerts-bremen & Lausann(1035/37)、Koln Concert(1064/65)、Staircase(1090)、Sun Bear Concerts(1100)、Paris Concert(1401)
どれもが大変売れたアルバムでもあり、多くの評論家やマニア達が、本やブログで絶賛して来た。
そういえば、先日の寺島靖国先生の講座で、悠雅彦さんの書いた新聞切り抜きを持ってきて、ブラッド・メルドー来日の朝日の記事で、メルドーはキースを退いて世界一のピアニストになったとあった。
要は今まではキースが世界で一番のピアニストだったと、今はメリドーが一位だと言っているわけ、これを見て驚いてしまった。
評論家の提灯記事の馬鹿さ加減もいい加減にせいよ!おい! 自動車評論家以上の悪質さ。
こんな話ではなかった、いや、モトエ。

特に、ケルン・コンサートとなるともう群を抜いていて、どれほど売れたかというとユニバーサルレコードの数字によると400万枚のセールだというから大した物である。
何しろ、かつて渋谷の駅から女子学生が教科書と共にこのアルバムを小脇に抱えて歩いている姿を度々目撃してので、一度声を掛けたのだがナンパかと間違えられながらも「これですか?大好きなんで離れられないです」という殊勝な答えが返ってきて、私などひっくり返る程驚いたのである。
ジャズのアルバムで、かつてここまで女の子達のロマンチックな心を引いた作品があったであろうかと。
感動したのである。以来、私はキースの作品を馬鹿にするのは止めようと思ったのである。

さて、この録音の際の経緯は色々書かれているので、今更述べることでもないが、彼の体調が悪く本人が中止したいと言っていたのを何とか、途中で止めてもいいからと、なだめて始まったライブであった。
しかし、スポーツの世界においてもちょっと不調の時の方が、新記録が出たりするというから、正にそんな感じでもあろうか、余計に集中しアドレナリンが分泌されたのか、類をみない好演奏になってしまった。
彼の作品は数あれど、このアルバムの1曲目、すなわち1枚目のA面が群を抜いていて、どれもケチのつけようの無い作品群の中にあって、特に素晴らしい。同じ事を何度でも言いたい。
かつて私のスピーカーの左上の方から音が降って来る音の見事さに、何度涙が出るほど感動したのであろうか。
ところが、残念ながら現在の我が家にセッティングにし直してからというもの、そんな経験は無くなった。いやオーディオは機械だけでなく、セッティングが重要なんだな。いや、モトエ

話が長くなったが、キースが自身の他のアルバムのライナーに書いている。
「自然を単調なものとしか見ないような人間なら、真のインプロビゼーションにも単調さしか見出せないだろう。」
「参加することは取りも直さず挑戦を受けて立つこと、自覚して自身の人生に取り組むことである。参加することは騙されるな、堕落させられるな、ということである。
体験できることではあるが口をはさむことは出来ない、出来る事は受け止める為にそこにいる事だけである。君はその時参加者だ、漫然と聴くだけでなく精神を集中して聴き取っているのだ、これはもうはや受け身ではなく動きや変化を越えた真に積極的な行為である。
外面的なものではなく真髄を引き出せ」
と、正にその通りである。
唸り声が嫌だから聞かないなどとのたまわっているようでは、ジャズ人生としてイカンと言っていると、私はコジつけるものである、さて。

参議院選挙
2019/07/22

結果を見て驚いた、東京都に塩村などという議員が誕生していたから。
票を入れるんだね、ああいう人に。

自民党は嫌いだから何でもよい、山本太郎がマトもだ、民主党なら良い、女ならなお良いという東京都民は堕落した。
レベルが低すぎる。
なんだかねえ。


しかし参議院て国会だよね、それにしては、どの候補者のポスターに書かれていたのはまるで地方選挙、まるで市町村選挙のキャッチコピーであった。
生活が大事、女の権利が大事で、こんな結果になるんだ。
出る方も有名病の低次元だが、入れる方も入れる方。

だから議員の数は国会は半分、地方は4分の1で良いのだ。
税金も掛かるしね。

動画で
2019/07/17

ウチの猫が散歩しているスマホで撮ったので、ここでも見られるように動画をアップしようとしているのだが、どうもうまくない。
仕入部長に頼んでみたが、色よい返事がない。
それを聞き付けた、家内が猛反対。

どうも、ジジイが我が家の恥を世間様に晒すような事をたくらんでいると解釈して、阻止しているような気配。
確かに、ゴリラの写真を見て、「あ、パパだ!」などとノタマわう子供がいる事が公になっても困るのであろう。
穏便に、静かに生きたいという。


と、いって別に悪い動画でもないんだけどなあ。

そういえば
2019/07/14

ネットの書き込みで、時々、結婚式のハプニングなどが書き込まれていて、見ていて、色々な事件があるものだと感心している。
それで、家でそういう事件に当たった事があるかと訊いたら、誰もそんな事はないと言っていた。
結婚式での事件など、そうそう起きる事ではないんだな。

そういえば、私が最も不自然に感じたのは、以前の会社で、同僚に歌を頼まれた友人代表が歌ったのが「別れても好きな人」。
後で出席者が「あれは無いよなあー」と呆れていたのだが、やがて、二人が離婚した時には「やっぱりそうか」という話になった。

どうでも良い話を思い出したもんだ。

McLintoshプリアンプC−8
2019/07/11

McLintoshプリアンプC−8
このアンプは特別な使い方があって、必ず必要なものがある。
それは付属の紙の表であって、そこにはレコード各社のカーブが書かれている。
これがなければ何の意味もない。

ところで、クラシックの各社についてはほぼ全社といえるくらい網羅されているのだが、さてジャズの各社については冷たいもので、殆ど記載がない。
その冷遇さには、ちょっと腹立たしいのだが仕方がないので、自分で今までの知識を生かして、AESにしたりNABにしたりやっている。
しかし、これが一筋縄ではイカない。

そんな話をオーディオファブさんとしていたら、「レーベル会社毎の話ではなくて、なにしろ、レコード一枚づつカーブが違う事がある」という話になって大笑いになった。
ジャズのレーベルなど音楽産業においてビジネス世界の眼中に無かった、という事でもある。
ジャズなどマイナー過ぎて、そういう事。

やっているうちに面倒になってしまい、C−4のアンプの方がシンプルで良かったと思ってしまう。
要は、トーンコントロールがあれば、それで調整すれば済む話ではある。
マニアでもない限り、あまり深入りしない事がミゾでもある。

では、ジャズ・レーベルの中でどこがちゃんとしていたかというと。
やっぱりブルーノートなどは均一な製品を作っていた非常に立派なレーベルだったという事でもある。
ちゃんと「AES」と書かれているから。
何も今更実験などと称して聴き比べしなくても良いのである。

サクランボの種取り
2019/07/10

家内が見たことも無い道具を見せびらかすので、何だと訊くと、チェリーの種取器だと。

朝食でチェリーをヨーグルトに入れて食べる事もある。
だが種を取るだが為に半分に切って、種を取り除いていたのを見ていて、これはきっと便利な道具があるはずだと思い、デパートに行って聞いてきたらしい。

種を挟んで、ホッチキスのようにパチンと挟むだけの事である、確かに種は綺麗に取れる。
但し、アメリカン・チェリーの話であるので、高級な日本のサクランボに関しては、取れるのかどうか、私は分からない。

しかし、なんの事はなく、やっていたらパチッと汁が飛んで、白いジーンズにシミが出来てしまった。
残念。

山形県沖の地震
2019/07/09

私のクルマ仲間の酒屋からメールが来た。

「6月18日 午後10時22分。山形県沖の日本海を震源とするマグニチュード6.8の地震が発生しました。震源近い山形県そして新潟県に大きな被害をもたらしました。蔵元の被害も大きく、鶴岡・酒田の蔵元で商品の破損や建物の損壊が発生しています。
特に鶴岡地区の大山(加藤嘉八郎酒造)、栄光冨士(冨士酒造)、 出羽ノ雪(渡會本店)の三社は大きい被害が発生しています。」
という事で、被害の写真なども掲載されていて、目を覆うばかりの被害。

「過去の震災からも一番の支援になるのは「お金」そして「人手」ですが、どちらのメーカーも「お酒を飲んでいただく、買っていただくのが何よりの励みになります。と話されていました。
私達の仕事はお酒を売ること。 この4つのメーカーの酒を全面に出して販売することで支援を行いたいと思います。」

という事です。
通好みの高級な酒蔵、栄光富士など、大変な事態になっている。
私は下戸なのでどうしようも無いのだが、飲める方々、是非利用してあげて下さい。

https://www.kigawaya.com/sake/ganbare/

前ページTOPページ次ページHOMEページ

 Copyright 2013 HAL'S All right reserved. Initial up at 2001